クロップでの成長

CAREER STEP

クロップでの成長

育成制度

当社は中小企業ですが、研修・人材育成には力を入れています。
業務に関する研修はもちろんですが、

仕事をしていて浮かんだ「もっとこうしていきたい」「こんな制度をつくりたい」を一緒に考えるワークショップや

仕事以外にも役立つ自己理解などのワークショップを行うことで、
当社で働くスタッフの仕事も生活も、より良いものにしていきたいと考えています。

 

新人研修

入社後 2 日間は外部の新人育成研修に参加し、社会人としてのマナーや心構えを学びます。
その後 2 か月間は研修期間として、各部署の業務を 1 週間から 2 週間単位で体験します。
また、アパレル資材や業界の知識については、入社してから 2 か月間、当社のオリジナルテキストを使った座学を毎朝 30 分行います。

ワークショップ

職種・階層ごとに分かれて、半年に 2 回のワークショップを行っています。
外部の先生を招いて、自己理解についてやチームでの仕事の仕方、評価制度について、テレワークについて等、主体的に話し合います。
重要なことですが普段の業務ではなかなか話す時間が無いことを話し合うので、自分がどんな考えを持っているのか整理ができたり、
一緒に働く人がどんな考えを持っているのかを知ることができたりして、より仕事のしやすい環境づくりへ繋がります。
ワークショップでは、一方的に話を聞くのではなく、グループに分かれてそれぞれが主体的に話し合いをするので、
研修を通して「指示を受けて、会社で働く私たち」ではなく、「私たちの会社だから、私たちで考えよう」という意識になります。

合同研修

年に1回、異業種 6 社の社員が 100 名近く集まり、講師の先生を招いて合同研修を行っています。
マーケティングや財務など、どの職種でも知っていると役に立つ知識を得ることができます。
研修内容から学ぶのはもちろんですが、研修中のワークや課題を通して、異業種の方々から業界や
自社の常識にとらわれない意見を聞き、新たな気づきを得ることができます。

 

評価制度

スピリットオブクロップオザキ

ユニークな制度として半年に1回、スピリット オブ クロップオザキという全従業員で投票する優秀従業員表彰制度があります。
これは営業成績や実績ではなく、人のやりたがらないことを積極的に行うなど、人間性を重視した評価基準で選ばれます。

 

相談しやすい環境づくり

キャリア面談

当社では年に 1 度、社長とマンツーマンでキャリア面談を実施しています。
キャリア面談は、自分自身が社内外問わずどのようなキャリアを歩んでいきたいかを話す面談です。
これから働き方はもっともっと多様化する時代です。もちろん話したくないことは話さなくて大丈夫ですが、
自身のキャリアや望んでいる働き方、これからやってみたいこと等を共有しておくことで、長く働きやすい職場にしていけるよう努めています。
当社の社長は産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得していて、
就職後のキャリアについても相談しやすい環境が整っています。